Google Lensってご存知ですか?

Google Lens (グーグルレンズ)の正体は、、、画像認識リアルタイム百科事典です!え、知ってるって?そんなバカな!?

Googleが、Google Assistantに接続する画像認識アプリLensを初めてデモしたのは、2017年5月に行われたデベロッパーカンファレンスGoogle I/Oだった。当時それは、大いに人気を博したが、そのときの発表の多くがそうであったように、リリースの日程などは明らかにされず、“近く”(soon)という言葉だけがあった。それからほぼ5か月になる。

米国時間10/4のGoogleのハードウェアイベントでは、Lensの最初のプレビューが同社のPixelスマートフォンに今年の終わりごろ登場する、と発表された。あくまでも、プレビューだ。そしてそのほかのデバイスには、“随時”ということだ。

(出典:TC)

Google Lensは様々な機械学習サービスを搭載しており、画像認識能力にGoogle Translate(リアルタイム翻訳)と、Google Assistant(音声AI)を組み合わせることが可能だ。即ち、「フリーザ」をGoogle Lens越しにみると、学習データベースから検索した「戦闘力53万」という数字を教えてくれるのである。しかも、近い将来読み上げも可能になるだろう。

このスカウター優れもので、Wi-Fiルータに書かれたSSIDとパスワードを読み込み自分のスマートフォンに無線LAN設定を自動で行ったりしてくれるんです。

そう、スマートフォン「Pixel」にGoogle Lensが搭載されることが11/21判明しました。もはや、人類はスカウターを手に入れたといっても過言ではありません。

Google Glass + Google Lens = スカウター!

同社が販売する眼鏡型拡張現実(VR)コンピュータ、Google Glass。VRにGoogle Lensを搭載したらドラゴンボールの世界観で、スカウター計測も可能になりそうです。

ベジータの戦闘力を計るぐらいで壊れてては使い物になりませんが、身近な人を計測して「戦闘力5か・・・ゴミめ!」って言ってみたくありません?(笑)

Google は未来を作ってくれる会社ですよね。資産投資するには最高の会社かもしれません。

Google LensのPixel搭載発表を受けて・・・

11/21のAlpabet株価は、久しぶりに窓開けロケットスタートをしました。Amazonを追いかけながら1,100ドル台に突入してほしいですね。]

 

情報ソース:Tech Crunch

 

関連ニュースです。

 

Googleはタクシーの自動運転実用化に向けて始動しています。

https://swing-traders.info/stock/post-1440.html

 

Google社は、自社クラウドとSalesforceの親和性を高めています。

https://swing-traders.info/stock/post-1432.html

 

モバイル決済にも取り組むGoogleは、投資先として優秀です。

https://swing-traders.info/stock/post-1237.html