Appleの次期iPhoneは2画面に?

先週末は、またブログ欲がなくなってしまってました...今週からまた頑張ります。

Appleが落ちた対式のディスプレイに関する特許を出現し、2つにたためるiPhoneやiPadが登場するかもしれない!と海外で話題になってます。

 

これはAppleが出願する特許を追いかけているサイト「Patently Apple」が報じたもの。一般的に折りたたみ式のディスプレイといえば、画面を本のように向かい合わせに閉じるか、あるいは背中合わせに閉じるかのいずれかだが、どちらにしても画面が2つに分かれることが特徴。これに対して今回の特許ではディスプレイは1枚の大きなスクリーンになっており、本体を二つ折りにする際に曲がる構造になっている。

(出展: Internet Watch)

  • 折りたたみ式スマートフォン

  • 巻き物式タブレット

折りたたみ式って、ニーズあるんですかねぇ。ジョブズが生きていたら「そんなの美しくないじゃん!」とか言いそうな気がします。2画面というアプローチであれば、最近ではLenovoのYogaシリーズや、ドコモのZTE製スマートフォン『M』などが話題になりましたが、話題というだけで流行にまで至っていません。

正直2画面は要らないんですよね。そこまで有効的な使い道ないんですよ。今回のAppleの場合は、折りたたみや巻き物といったアプローチです。コンパクトに持ち歩けて使い勝手が今と変わらないでであれば、一大ブームを巻き起こす可能性もあるかもしれません。

期待しましょう!

情報ソース: Internet Watch, CNET

 

関連ニュースです。

 

AppleのHomePodは12月に発売予定です。楽しみにしている人もいらっしゃるのでは?

https://swing-traders.info/stock/post-1506.html

 

Appleはモバイル決済市場で、Paypalと競争中です。

https://swing-traders.info/stock/post-1216.html

 

Appleは後付けパーツで自動運転に既存車種を対応させようとしているのかもしれません。

https://swing-traders.info/stock/post-1190.html