ネットフリックスの契約者が2017年末急増

米国でネットフリックスの契約数が伸びてるようですね。米国人って動画をしょっちゅう見るほど暇なんですかね...TV(民間放送)が充実していないのかもしれないですね。

ネットフリックスは株式市場終了後の決算発表で、契約者数の年間の伸びがこれまでで最高となったと発表した。2017年の契約者数は2400万人増加し、世界全体で1億1760万人に達した。10-12月(第4四半期)の契約者数はウォール街の予想を上回り、18年も好調が続くとの見通しを示した。

ライバルのメディア企業が合併や人員削減を進め、事業の将来性に不安を抱える中、ネットフリックスは好調を維持し、米国内や欧州、中南米で契約者数を伸ばした。10-12月期の売上高は3割強増加し32億9000万ドル。1株利益は前年同期の3倍近い41セントに拡大した。

好調の理由はSFホラーテレビドラマシリーズ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」が人気を博してるからだそうです。

米国人はドラマを動画配信で見る!という文化なのでしょう。日本人は、TVドラマかレンタルDVDか映画館に見に行くって感じですかね。その次にストリーム配信契約がある気がします。

ネットフリックス社は今年、番組制作に巨額の投資をする方針を打ち出しており更なる期待が掛けられた相場であることは間違いなさそうです。さて、日本では NetflixやHuluは人気が上がるのでしょうか?

 

1/24 Netflix株価

いやー急進です!NVDAもびっくり。12月~1月にかけて$50も上昇してるじゃないですか。。今年第1四半期の契約者増も同社は強気の姿勢を売ってます。年末にドラマみよ~みたいな特需で終わらなければいいですね。

 

情報ソース: Bloomberg

 

関連ニュースです。

 

米国では、映画館とネットフリックスが顧客獲得戦争中です!日本でも発生しますかね?

https://swing-traders.info/mantra/post-1224.html