世界の物流を支配するAmazonがコンビニ本格参入

試験状態にあったAmazonの無人コンビニエンスストアが米国で開業するそうです。このニュースから、労働者削減やコンビニ再編を想像する人は少なくないでしょう。

米アマゾン・ドット・コムは米国時間の22日に米シアトルに無人のコンビニエンスストアを開業することを明らかにした。人工知能(AI)の技術を駆使して、レジを無くした。来店客は買いたい商品を店内の棚から取り出し、そのまま外に出るだけで自動的に支払いが済む。ネット小売りを制したアマゾンが実店舗のあり方も変えようとしている。

店内ではそれぞれの客がどの商品を選んだかを天井に大量に設置されたカメラや棚のセンサーを通じて常時把握している。仕組みについて同社は「画像認識と機械学習の仕組みを駆使している」とのみ説明。Aという客が一度選んでその後また棚に戻した総菜を「Aにとっての決済対象外商品」と認識できるだけの精度がある。

(出典: 日本経済新聞)

顧客が商品についてる商品タグを意識する必要などはなく、カメラやセンサーを使って顧客が選んだ商品を自動認識し、無人レジで選んだ商品の決済処理を行うといったコンビニのようですね。

この仕組みだと盗難被害は、AIの精度に依存するだけだと思いますし。懸念すべきは強盗(人的セキュリティ)ぐらいでしょうか。人類のコンビニアルバイト業(労働)が終止符を打つ日も近そうです。

また、Amazonの発想の違いにも関心を覚えます。

  • 米ウォルマート社は「レジの並び待ちをAIで改善し、業績アップを狙う」と考える
  • Amazon社は「そもそも有人レジは必要か?AIで無人にしてしまえ」と考える

発想の軸が違いますね。日本も政府主導で働き方改革を進めていますが、現在の雇用を気にするよりAIを先進活用し、雇用を一つ上のステージに引き上げる取り組みをどんどん進めてほしいですね。そのためには、教育に力を入れる必要があると思いますし、現在の単純労働者も危機感を持って自己学習する意識に切り替えていく必要もあると思います。

ですが、このブログを読んでくださっている方々には、”投資”という武器があります。AI企業への投資を忘れずに、労働+資産形成でこの時代の節目を乗り越えていきましょう!

 

1/24 Amazon 株価

Amazon株、買いたい買いたいとか言ってたら買えませんねこれ。直近のここ二日(1/23-24)でも5%超の上昇を見せてます。思い立ったが吉日のようなチャート図です。この1年で大きな押し目って1タイミングぐらいしかなかったですね。1株だけでも買おうかなぁ。。本気で$2,000まで上がりそうです。

 

情報ソース: 日本経済新聞

 

関連ニュースです。

 

Amazonではプライムデーに引き続き、サイバーマンデーがありました。今期の業績報告が楽しみですね。

https://swing-traders.info/stock/post-1527.html

 

Amazonタブレット持ってますか?プライム会員になれば必須アイテムです!

https://swing-traders.info/stock/post-1511.html

 

AIスピーカーを購入するならEcho dotがお勧めです。Echo showを待ってもいいと思いますよ?

https://swing-traders.info/stock/post-1478.html