自分の失敗を振り返ってみる

https://swing-traders.info/stock/post-276.html

https://swing-traders.info/stock/post-632.html

INEST[3390]に関する私の取引は惨敗でした。

滑り台中にキャッチ、爆弾投下IRでリリース

9月初旬の大きな陰線の1個手前のところでまずは購入です。次の日大きな陰線が現れ、結果的に下降トレンドの入り口で購入したことになってしまいました。

エントリー時の反省点

  • それまでのチャートの流れを過信し、5日平均線で反発するだろうと思い安易な気持ちでエントリーしたこと
  • スローストキャスティクスで、頂上付近でエントリーしてしまっていること。(単純に見ていない。今思えば最悪なポイントで・・・)
  • MACDのGC/DCの微妙なラインでエントリーしてしまっていること
  • 北のミサイルの可能性を顧みず、勝手にもう終わったことにしてしまったこと。(8月下旬が最後でもう次は無いだろうと勝手に思った)
  • SNSで同株を応援している人が沢山おり、支援されている気分になってしまったこと。
  • 「キャッシュ」を保有するより「次の株を買うことで頭が一杯だった」こと

https://swing-traders.info/strategy/post-395.html

まー反省点だらけです。日足のチャート計上と出来高だけでエントリーしてしまってる点がダメですね。思惑で上昇していることは分かってましたので、業績は然程きにせず事業内容とテクニカルを意識したエントリーを試みたつもりだったのですが、一番最後の「株を買いたい」という気持ちが優先してしまったことが最大の敗因だと思います。次はこの「株を買いたい」気持ちを我慢し、慎重にエントリーしようと思います。

リリース時の反省点

  • 守れない「損切ルール」を自分に設けてしまっていること。何%マイナスになったら問答無用で損切りすべきなのですが、やはりこれが出来てません。事業の可能性の方に目が行き過ぎていることが原因です。
  • 「不正行為」のニュースを見たときに、この事態を事前に想像できておらず、パニックになったこと。最悪の事態を想定すべきでした。自分の中で想像していない出来事であったため、損切りの判断が遅れました

社長の不正行為という事件で「損切り」をすることになったのですが、素人の割には早めに判断できたかなと今では思います。

9/25の値動きを確認してみる

先週の終値が「164円」でした。大口の?買い購入によってかなり高値で寄って前場が始まったと思います。これが、仕手株の動きか!とびっくりしました。事件を起こしている銘柄にも関わらずなんという高値で寄るんだと。午前中は自分の勉強不足を感じたものです。

ですが、後場に入る前に一つのTwitterが流れました。

「収賄」ではなく「横領」であることが、会社への問い合わせで明らかになったようです。SNSに流れる情報であるため、不確かな情報であることは間違いありませんが、「思惑相場」を終わらせるには事足りたようです。後場で同社の株価はドンドン落ちていきました。

私は先週のPTSで手放したため、今日の前場の「逃げ場」で小さな損切りができなかったのですが、正直仕事中に取引をすること事態が難しいですし、何より土日に安堵を得たい思いの方が強かったです。

月曜寄った点についても「他人に頼った底支えの株価」ですし、そこで売れたとしても自分で確信を持った「売り」ではなく、運で手に入れた「損切り」に終わったと思います。そのような意味で、PTSで自分の意志で株を手放せたことは今回の成果でした。

一ヵ月後の報告書は要確認

https://swing-traders.info/stock/post-632.html

これから1ヵ月を掛けてINEST社は本件を調査すると報告しています。「収賄」であれ「横領」であれ、会社の監査機能が正しく働いてなかったが故の結果なことは間違いありません。#素人表現の言葉しかつかえなくてすみません^^;

自分の失敗を認め、次のステップに進んでいくと共に、今回の顛末を報告書で確認したいと思います。先週も思いましたが、この状況下で同社の株を購入する行為は「投機」でしかないと思います。あと一か月は、良いニュースに恵まれないと思いますので、皆様もお気をつけ下さい。

次こそは、損切りルールを守る慎重エントリーを心がけようと思います。

[amazon_link asins='477597162X' template='AmazonST' store='swing-traders-22' marketplace='JP' link_id='e7538b72-a1f9-11e7-9744-6357c6fa1ae0']